オリジナルiPhoneケースを作ってみました!

オリジナルiPhoneケースを作ってみました
J&Cさまに「会社のロゴ入りのオリジナルiPhoneケースを作ってみませんか?」と声をかけていただいたことをきっかけに、せっかくなので作ろうということでお願いすることになりました。 実際に作ってみて一番感じたのは私達はロゴのデータをお渡ししただけで、あとは完成するのをちょっと待つだけ。こんなに簡単に作れるとは、驚きました。

Step.1 打合せにてデザインを決定

イメージ画像を送ってくれるので、メールでのやりとりでも問題ないようですが、弊社の場合は一度J&Cさまにお伺いし、どのロゴをどれくらいの大きさで、どのあたりに入れるかを打合せをしました。
まずは、弊社のどのロゴを使うか、入れる文字はどんな言葉にしようかなど、担当者の方と話しながら決めていきます。
打合せにてデザインを決定

Step.2 画像で完成イメージを確認

打ち合わせの際に完成イメージまで既に決めてあるので、安心してiPhoneケースが届くのを待っていられました。
いざ届き、見てみると「いぃぃ~!」。早速自分のiPhoneにケースをつけて別のカメラで記念撮影^^別のスタッフからは「おぉ~いいなぁ、ちょうだい」と声が上がっていました。
画像で完成イメージを確認

STEP3 完成!

打ち合わせの際に完成イメージまで既に決めてあるので、安心してオリジナルiPhoneケースが届くのを待っていられました。
いざ届き、見てみると「いぃぃ~!」。早速自分のiPhoneにケースをつけて別のカメラで記念撮影^^別のスタッフからは「おぉ~いいなぁ、ちょうだい」と声が上がっていました。
完成

オリジナルケースを作ってみた感想

正直、はじめはオーダーメードって、データの入稿やらチェックやらで手間がかかって面倒くさそうというイメージがありました。 でも、作ってみると最初にこのロゴをこのあたりにこれくらいの大きさでといったことをお話しただけで、簡単に作ることが出来ました。 早速、オリジナルiPhoneケースをつけて、行く先々でお客様に「これいいでしょう」と自慢しています。

スタッフの編集後記

今回、製作させていただきましたCANVASさんのオリジナルiPhoneケースは、ポリカーボネート製のケースにインクジェット印刷でオリジナルロゴをプリントする方法で、弊社でも最も人気があり、数多くご注文いただいているシリーズです。
10個から最短10日で製作することができますので、会社やブランドのオリジナルグッズを作りたい方、ノベルティを検討されている方は是非一度お問い合わせください。