3D昇華転写印刷

3D昇華転写印刷

昇華転写印刷は印刷方法のひとつで、デザインを専用インクで転写紙にプリントし、その転写紙の印刷面をケース素材に圧着します。これにより気化したインクがケース素材に入り込み、デザインを印刷することができます。ケース本体の素材自体に印刷されるので、濡れたり擦れたりしても劣化することがありません。

昇華転写印刷の特徴

対応機種 iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5/5S、その他の定番商品
印刷可能なケース素材 ポリカーボネイト(PCケース)
仕上げ 印刷が剥がれないようにするため、マット加工を施します。表面をコーティングすることで、耐久性が増し、高級感のあるマット仕様の仕上がりにすることができます。
最小ロット 10個〜
納期 試作製作をする場合:15営業日〜
試作製作しない場合:10営業日〜

メリット

  • ケースの側面まで印刷できる
  • 写真やグラデーションなどの表現が可能。

デメリット

  • ブラックのケースには印刷できない。
  • 印刷の性質上、幾何学模様等の直線的なデザインには不向きであり、特に側面部分はデザインが伸びることがある。

昇華転写印刷のスマホケース製作事例


機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:クリア
この製作実績の詳細

機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:ホワイト
この製作実績の詳細

機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:ホワイト

昇華転写印刷の作業工程