水転写印刷

水転写印刷
水転写とは、専用紙(水溶性の接着膜付き処理紙)にインク層を付着させ、これを水に浸す事で紙側から遊離してくるインクの層を被着体にスライドしてスマートフォンケースに転写させる技法です。転写後は乾燥処理を行いインク層を密着させてから紙部を剥がします。 転写の特徴である三次曲面への印刷や、凸起部を避けての印刷又は凹み箇所への印刷等、 あらゆる形状へのプリントが可能です。

水転写印刷の特徴

対応機種 iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5/5S、その他の定番商品
印刷可能なケース素材 ポリカーボネイト(PCケース)
仕上げ 印刷が剥がれないようにするため、マット加工を施します。表面をコーティングすることで、耐久性が増し、高級感のあるマット仕様の仕上がりにすることができます。
最小ロット 500個 / 1デザイン
※2,000個ご発注の場合、最大4デザインまで作れます。
納期 試作製作をする場合:40営業日〜
試作製作しない場合:25営業日〜

メリット

  • インクジェットに比べて1個あたりの単価が安い
  • 500個以上作る場合、複数デザイン・大ロットのお客様におすすめ
  • ケースの側面まで印刷できる
  • 写真やグラデーションなどの表現が可能。

デメリット

  • 最低ロットは500個のため、少ない数での注文ができない。
  • 印刷の性質上、幾何学模様等の直線的なデザインには不向きである。

側面まで印刷できて、耐久性もバツグンです!

水転写印刷
側面まで印刷
平面だけでなく、ほとんどの3次曲面も綺麗に印刷できます。
水転写印刷
写真も綺麗
写真やグラデーションなどもムラなく綺麗に表現します。
水転写印刷
あらゆる形状が可能
凸起部を避けての印刷、又は、凹み箇所への印刷します。
水転写印刷
表面をコーティング
印刷が剥がれないように、表面をコーティングします。

水転写印刷のスマホケース製作事例


機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:ブラック
この製作実績の詳細

機種:iPhone4/4S
素材:ポリカーボネート
ケース色:ブラック
この製作実績の詳細

機種:iPhone4/4S
素材:ポリカーボネート
ケース色:ブラック
この製作実績の詳細

機種:iPhone4/4S
素材:ポリカーボネート
ケース色:ブラック
この製作実績の詳細

水転写印刷の作業工程

製作風景

水転写印刷のご注文をいただいてから納品するまでの流れを写真と動画で紹介します。
実際に工場でどのように作られているのかご覧ください。