インクジェット印刷

インクジェット印刷
インクジェット印刷は、オフセット印刷のように版下を制作する必要がなく、レーザープリンターやコピー機で使用されている加熱定着処理も不要です。そのため、弊社で従来行っていた他のスマートフォンケース印刷方法に比べて、圧倒的に短納期で制作することが可能です。

インクを直接吐出する方式なので、他の方式のようにプリント媒体が平坦である必要はないため、ボディがラウンドしているスマートフォンケース等にはまさにぴったりと言えるでしょう。また、色当たりのコストも他の方法と比べて低く抑えることができるのがメリットで、フルカラーの写真プリント等も比較的容易に実現できます。特色印刷(ゴールド、シルバー、クリアコート等)はできません。

インクジェット印刷の特徴

対応機種 iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5/5S、その他の定番商品
印刷可能なケース素材 ポリカーボネイト(PCケース)
最小ロット 10個〜
納期 3営業日〜

メリット

  • 最低10個の小ロットから注文できる。
  • 注文日から最短3日で納品できる。

デメリット

  • ケース側面への印刷ができない。

インクジェット印刷のスマホケース製作事例


機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:クリア
この製作実績の詳細

機種:iPhone5/5s/SE
素材:ポリカーボネート
ケース色:クリア
この製作実績の詳細

機種:iPhone4/4S
素材:ポリカーボネート
ケース色:クリア
この製作実績の詳細

機種:iPhone4/4S
素材:ポリカーボネート
ケース色:ホワイト
この製作実績の詳細

インクジェット印刷の製作工程

インクジェット印刷のご注文をいただいてから納品するまでの流れを写真で紹介します。
実際に工場でどのように作られているのかご覧ください。