スマホって汚い?簡単なスマホのお掃除方法

毎日使うスマホですが、特別なお手入れはしていますか。気がつけば買ってから一度も丁寧な掃除をしていない方も多いと思いますが、頻繁に手で触るスマホには多くの雑菌が付着しています。定期的なお手入れをすればスマホの故障を防止できて長持ちするメリットもありますので、是非、この機会にスマホを綺麗にしてみてはいかがでしょうか。

スマホには雑菌がいっぱい

スマホには雑菌がいっぱい

人からスマホを貸してといわれると躊躇してしまうこともありますが、人の雑菌は気になっても自分の汚れは安心なんてことはありません。手の皮脂や汗、ファンデーションや唾などの雑菌がスマホに付着しています。特に雑菌は湿度により繁殖しますので、スマホを持つ手に熱がこもり手汗による湿気だけでも雑菌が繁殖しやすい環境になります。湿った手でスマホを操作しながら食事すれば雑菌が口に入り、目をこすったり、料理中にスマホをいじりながら食材を触れば・・・。よほどの菌でない限り体調不良になることは無いと思いますが、出来る限り雑菌を除去したいですよね。雑菌の完全除去は難しいですが、無理なくできる範囲でスマホを綺麗にする方法をご紹介します。

お掃除する前の注意点

高価なスマホなので、掃除したら壊れたなんてことを避けるために基本的な注意点をご紹介します。

  • スマホの掃除を始める前は、誤操作を防止するために電源を切ったほうが安心です。
  • 身近なティッシュペーパーはNG。ティッシュペーパーは紙やすりの代わりになるくらい目が粗いので、液晶画面をゴシゴシ拭いてしまうと細かい傷がつく恐れがあります。油汚れの場合は、拭いたとしても油を伸ばすだけで綺麗に拭き取ることは困難です。
  • 水洗いも注意が必要です。防水機能が優れたスマホも多いですが、結局は精密機器です。スピーカーや充電端子からお水が入って故障する恐れもあるので、お水でジャブジャブ洗い流すことは避けたほうが良さそうです。
  • アルコール成分が含まれている除菌クリーナーの使用は避けましょう。スマホの液晶画面を保護しているコーティングなどを傷めてしまう可能性があります。

液晶画面

スマホ液晶画面の掃除

液晶画面を奇麗にするには、クリーニングクロスがおすすめです。素材はマイクロファイバーが主流なので、サッと一拭きするだけで皮脂や汚れを奇麗に落とします。もちろん、液晶画面だけでなくスマホ全体を拭いて奇麗にすることもできます。眼鏡のレンズクロスでもOKです。レンズに使える程の極細繊維マイクロファイバー素材なので、液晶画面も傷つけることなく奇麗にお掃除できます。毎日のお手入れなら持ち歩きが便利な携帯クリーナーが人気です。スマホに装着できるストラップやシールタイプで汚れたらすぐに拭くことができて、掃除する面はマイクロファイバーなので品質に遜色ありません。

大抵の汚れならクリーニングクロスで十分落ちますが、頑固な汚れには、液晶専用の液体クリーナーや、液晶専用のウェットティッシュなどを使いましょう。除菌効果付きもありますので、より綺麗に掃除をすることができます。その後、クリーニングクロスで仕上げれば液晶画面はピカピカになります。

外部接続端子

スマホ外部端子の掃除

スピーカーや充電端子などのデリケートな部分にも埃や異物は侵入しています。何度も抜き差しする箇所なので放置すると傷がついてしまう恐れがあります。しかし、穴が小さく端子を差し込む大事な所なので掃除をするのが困難です。このようなお悩み解決のお掃除グッズは、カメラなどで埃を吹き飛ばすブロアーブラシです。穴や溝に入ったホコリを落とすのに使えます。先端がブラシになっているのでササッと埃を落とすことができて、届かないところは風を起こして埃を拭き飛ばすことができます。最近では100円ショップでも売っているので一つ持っていると重宝します。

綿棒や布などを押し込んで拭くのは、繊維が入り込んだり強く押すことで破損する可能性もあるので止めましょう。

カメラ

スマホのカメラ掃除

スマホカメラの写真がぼやけている場合、カメラレンズに傷がついていたり汚れている可能性があります。皮脂汚れの場合はクリーニングクロスや眼鏡レンズクロスで拭けば奇麗にります。酷い汚れの場合はレンズ専用のウェットティッシュで拭いてください。身近なティッシュペーパーや洋服などの布で拭くとレンズが傷ついてしまうので止めましょう。

スマホのエッジ部分

スマホのエッジ

スマホを持つときに必ずといっていいほど触れているのがスマホのエッジ部分です。夢中で操作している間にもスマホを持つ手は汗ばんで雑菌がエッジに入り込みます。エッジ部分は細すぎるがゆえに、掃除がしにくく埃や汗などが入り込んで雑菌が繁殖しやすい部分です。爪楊枝や細いものを無理やり差し込んでも雑菌をかき出すことはできません。ここは、除菌効果付きの専用ウェットティッシュで丁寧に拭くことをお勧めしますが、スマホケースでエッジを隠して埃の侵入を未然に防ぐ方が良さそうです。

オリジナルのiPhoneケースを作成できます

スマホケース.jpではハードケース型や手帳型など自分だけのオリジナルiPhoneケースを作成できます。「何個から作れるの」「金額はいくらするの」などなどiPhoneケースの作成に関するご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください。