iPhoneケースを作るなら本革と合皮どっち?メリットとデメリットは?

バックや財布、鞄や靴などに使われるレザーですが、レザーといっても色々と種類があります。大まかに本革と合皮に分かれますが、合皮にもPUレザーやPVCレザー、サフィアーノ調PUレザーなどがあります。最近は、レザーを使用したスマホケースも人気ですが、本革と合皮のどちらを選べばいいのか迷うところ。そこで、素材ごとのメリットとデメリットをまとめてみました。使用するシーンや頻度によって、どのレザーが良いか商品を選ぶときにお役立てください。

本革とは

本皮のイメージ写真

牛やヘビ、ウマなどの動物から採れた皮をなめして、製品にした生地のことを本革といいます。生きた動物の皮なので、キズやシワ、毛穴などが残っています。
本革は断面が細かい繊維質と太い繊維質が網状の層になっています。柔らかくしっとりした感触が特徴で使い込むほど味わいが出てきます。吸湿と放湿に優れているので靴などの生地に最適です。

毎日のメンテナンスですが、専用ブラシでブラッシングをしたあと、数ヶ月に一度は専用クリームを塗って、専用タオルで磨き上げます。メンテナンスをしないとカサカサに乾いてしまいますので、本革のしっとりした質感を維持するにはメンテナンスがとても大切です。カビが発生しやすく水分や摩擦に弱いので手入れが必要ですが、一つのものを永く愛用したい方におすすめです。

メリット

  • 柔らかく手に吸い付くような肌触り
  • 見た目が上質で高級感がある
  • 吸湿性と放湿性に優れている
  • 弾力性と柔軟性が高いので加工しやすい
  • 耐久性が良い

デメリット

  • 水分や温度変化に弱い
  • 色落ちする
  • カビが発生しやすい
  • 価格が高い
  • 重い

PUレザー(合皮)とは

合皮とは、本革に似せて作られた人工素材のことで天然の動物の皮を使っておりません。合皮は、布地にポリウレタン等の樹脂合成樹脂を塗布して作ります。
PUレザーは、Polyurethane(ポリウレタン)の略で、本革に似せて作った人工レザーのことです。本革に比べ価格を抑えて作ることができるのに、見た目は本革と遜色ない質感という優れた生地です。加工方法にもよりますが少しの汚れならさっと拭くだけで汚れが落ちますので、日常使いのアイテム素材として最適です。

湿度の高いところに長期間置くと表面剥離する可能性がありますので、長期保存するときには、通気性の良い場所や、通気性の良い布などに包んでから高温にならない場所で保管するとよいでしょう。軽い汚れはサッと乾拭きすれば綺麗になりますので、撥水性が優れているからといって丸洗いはNGです。生地がよれて変形する可能性がありますので、水で濡れてしまった場合は、乾いた布で拭いたあと、風通しの良いところで乾かしてください。

実際にPUレザーケースが工場でどのように作られているかPUレザーケース納品までの流れをご覧ください。

メリット

  • 柔らかいので触り心地が良く手にしっかりと馴染む
  • 本革に近い見た目と質感
  • 水をはじくので汚れにくくメンテナンスが簡単
  • 弾力性と柔軟性が高いので加工しやすい
  • 経年劣化がしにくい
  • 価格を安く作れる
  • 軽い

デメリット

  • 湿度の高いところは加水分解をおこして表面が剥げる可能性がある
  • 耐久性に劣る
iPhone8/7 手帳型ケース
iPhone8/7 手帳型ケース
iPhone対応 手帳型レザーケース 型押し
iPhone対応 手帳型レザーケース 型押し
マルチタイプ手帳型レザーケース 箔押し
マルチタイプ手帳型レザーケース 箔押し

サフィアーノ調PUレザーとは

PUレザーの表面に細かい筋模様を型押しした生地をサフィアーノ調PUレザーといいます。サフィアーノとは、高級ブランドメーカーがバックや財布などでよく採用しているレザー生地のことです。ノーマルのPUレザーよりもザラザラした手触りなので、持ちやすく手に優しくフィットします。光沢も筋模様が入ることで落ち着いた見た目になっており、更に、張りもあるので高級感の質感が特徴的です。

耐久性にも優れたPUレザーに加工しているので、毎日使うスマホケースの素材には最適です。ノーマルPUレザーの良い所を残しつつ、更に加工を施すことで高級感と手にフィットする質感を実現した生地です。

メリット

  • 筋模様による品のある光沢と張り
  • ザラザラした質感が手にフィットする
iPhoneXポケット付きレザーケース
iPhoneXポケット付きレザーケース
iPhone8/7/6兼用ポケット付きレザーケース
iPhone8/7/6兼用ポケット付きレザーケース
iPhone8/7/6兼用ストラップ付きレザーケース
iPhone8/7/6兼用ストラップ付きレザーケース

PVCレザー(合皮)とは

PVCは、Polyvinyl chloride(ポリビニール・クロライド)の略で、塩化ビニール製です。表面の肌触りはPUレザーよりも硬くツルツルしています。柔軟性と通気性もPUレザーに劣るので経年劣化しやすい素材です。そのため、安価で購入できるので短期間での使用と考えれば満足度の高い素材といえます。

メリット

  • 水をはじくので汚れにくくメンテナンスが簡単
  • 価格を安く作れる

デメリット

  • 柔軟性と通気性が悪い
  • 経年劣化がしやすく耐久性が劣る

オリジナルのiPhoneケースを作成できます

スマホケース.jpではハードケース型や手帳型など自分だけのオリジナルiPhoneケースを作成できます。「何個から作れるの」「金額はいくらするの」などなどiPhoneケースの作成に関するご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください。