シンプル派からこだわり派まで!タイプ別おすすめiPhoneケース

ひとくちにiPhoneケースといってもデザイン、形状、仕様などさまざまなタイプのものがあります。スマートフォンケース.jpでも手帳型やハードケース型などオリジナルのiPhoneケースを作成できます。ただ種類が多すぎてどんなものを作ったらよいのか悩んでしまうお客様もいることでしょう。そこでタイプ別におすすめのiPhoneケースをご紹介いたします。お気に入りのiPhoneケースを作成ください。

とにかく早くiPhoneケースを作りたい

とにかくいますぐiPhoneケースが必要なお客様にはハードケースタイプをおすすめします。自社国内工房にて生産しておりますので最短3営業日で作成いたします。最小ロットも10個〜と個人のお客様でも作成しやすい個数となっています。納期が短いからといってクオリティに問題はありません。高い印刷スキルを持つ経験豊富な工房専属スタッフが責任を持って作成いたします。ポリカーボネート製のケースにはフルカラーによるインクジェット印刷を行います。インクジェット印刷では細かい模様やグラデーションの微妙な色合いを忠実に表現。対応機種はiPhoneX、iPhone8、iPhone7、iPhone6、iPhone5とほぼすべての機種をカバー。iPhone8/7/6の3機種で使用できる兼用ケースもあります。来週のイベントでノベルティグッズとして配付したい、自社小売商品のラインナップとして追加したいなど、急なご入用の際にはこちらのハードケースがおすすめです。

とにかく早くiPhoneケースを作りたい

プラスアルファ機能のあるiPhoneケースを作りたい

普通のiPhoneケースじゃない、ちょっと変わったiPhoneケースを作成したいというお客様にはリング付きハードケースをおすすめします。ハードケース中央に取り付けられているスマホリングに指をとおすことでグリップ力がアップしiPhoneを片手で楽に操作できます。万が一iPhone操作時に手が滑ってしまってもリングが指にひっかかって落下を防げます。iPhoneを落としてしまうと画面が割れてしまったりヒビが入ってしまいますので落下の衝撃から守れるスマホリングは重宝します。リングは360度好きな角度に回転できますので手の大きい小さい、指の長い短いに関わらず老若男女どなたでもご利用いただけます。なおリングを開いた状態でスマホを横置きにすると簡易スタンドにもなります。最近は画面の大型化によりiPhoneで動画視聴や電子書籍を読んだりする方が多いと思いますが、長時間iPhoneを横持ちすると手が疲れてしまいます。そんなときリングをスタンド代わりにしてiPhoneを立てかけておくと大変便利です。スマホリングのカラーはシルバー、ゴールド、ピンクの3種類を用意しています。ハードケース本体に印刷するデザインにあわせてリングのカラーを選ぶと一体感が出ます。一風変わったユニークなiPhoneケースを作成したいお客様にはこちらのリング付きハードケースがおすすめです。

プラスアルファ機能のあるiPhoneケースを作りたい

シンプルなデザインの手帳型ケースを作りたい

ごちゃごちゃしたデザインではなくシンプルかつおしゃれなiPhoneケースを作成したいというお客様には型押し/箔(はく)押し加工による手帳型ケースがおすすめです。型押しとは企業名やブランドロゴなどの形をした型をハンコのように押し付けて模様をつける加工法です。型押しした部分は凹凸(おうとつ)がつくので指でさわるとでこぼこしているのがわかります。一方の箔押しとは企業名やブランドロゴなどを金や銀の箔を貼り付けて模様をつける加工法のことです。箔押しした部分はキラキラと光るのでとても目立ちます。型押し/箔押しともに仕上がりが特徴的なので通常の印刷よりも高級感を演出できます。なお手帳型ケースに型押し/箔押しする際はあちこちに何箇所も入れるのではなくワンポイントで入れるとさりげないデザインとなりおしゃれです。また型押し/箔押しは手帳型ケースの内側にも入れることができます。シックな手帳型ケースを作成したいお客様にはこちらの型押し/箔押し加工による手帳型ケースがおすすめです。

シンプルなデザインの手帳型ケースを作りたい

とことんこだわった手帳型ケースを作りたい

デザインや仕様など細部までとことんこだわってiPhoneケースを作成したいというお客様には手帳型ケースをおすすめします。手帳型ケースでしたら生地、形状、印刷する柄、仕様を自分好みにカスタマイズしてオリジナルの手帳型ケースを作成できます。通常、手帳型ケースで使用する生地はPUレザー(合皮)となりますがお客様支給の生地(本革やデニムなど)でも作成できます。2種類の異なる柄の生地を組みわせたり、リボンやストラップ、チャームをつけるなどケース本体のデザインも自由にカスタマイズできます。またケース内側にはカードポケットやミラーを仕様としてつけられますが、ポケットの数やミラーの形(丸型や角丸型など)も指定できます。パッケージ(ブリスターケース)もオリジナルデザインで作成できますので販売品としてそのままご活用いただけます。アパレルブランドを運営しているお客様でしたら細部にまでこだわることでブランドの世界観を表現できることうけあいです。

とことんこだわった手帳型ケースを作りたい

いろいろなスマホで使える手帳型ケースを作りたい

iPhoneやAndroidなど機種を問わず使用できるスマホケースを作成したいというお客様にはマルチタイプの手帳型ケースをおすすめします。マルチタイプの手帳型ケースでしたらサイズさえあえばさまざまな機種のスマホで使用することができます。スマホをケース内側中央にある吸着面に貼り付けることで固定します。通常の手帳型ケースのようにスマホを固定する枠がないため新機種からちょっと古めの機種でも使用できます。ケース本体はMタイプ(縦145×横86×厚さ16mm)とLタイプ(縦163×横88×厚さ19mm)の2種類を用意。iPhoneであればMタイプ、iPhone PlusであればLタイプがちょうどよいサイズとなります。もちろんケース本体にはフルカラーによるインクジェット印刷が可能です。ケース内側にはカードポケットとミラーがついており、吸着面を折り曲げることで簡易スタンドにもなります。Android用のケースはiPhoneに比べると種類が少なめですし、格安スマホだとそもそも対応しているケースがない場合があります。数多くのスマホで使用できる手帳型ケースを作成したいお客様にはこちらのマルチタイプの手帳型ケースがおすすめです。

いろいろなスマホで使える手帳型ケースを作りたい

オリジナルのiPhoneケースを作成できます

スマホケースケース.jpではハードケース型や手帳型など自分だけのオリジナルiPhoneケースを作成できます。「何個から作れるの」「金額はいくらするの」などなどiPhoneケースの作成に関するご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください。