これで納得!作成できるiPhoneケースの種類と特徴

スマートフォン.jpで作成できるiPhoneケースは大きくわけてハードケースと手帳型ケースの2種類があります。そこでハードケースと手帳型ケースは具体的にどう違うのか、それぞれどんな特徴があるのかなど、各ケースの特徴を徹底解説いたします。iPhoneケースを作成する際の参考にしてください。

ハードケースの特徴

ハードケースはポリカーボネートという素材でできています。ポリカーボネートとはプラスチックの一種で衝撃や熱に強く耐久性にも優れています(耐衝撃性は一般的なガラスの250倍)。そのため航空機や自動車、パソコンの筐体、カメラの本体など、さまざまな製品にて使用されています。耐候性にも優れているので、屋外の使用でも変質や劣化を起こしにくく、屋内・屋外問わず使用するiPhoneのケース素材としてはピッタリ。多少の雨や温度変化にも強く、また普段使いのなかで付いてしまうキズや落下時の衝撃から大切なiPhoneを守ってくれます。

ハードケースの大きさはiPhoneX用の場合、縦144mm、横72mm、厚さ1.25mmとiPhoneX本体よりほんのちょっと大きいサイズ。iPhoneXに装着してもハードケース自体の大きさ、厚さは気になりません。ハードケース両サイドと下側に切り込みが入っていますのでiPhoneXを装着したまた電源ON/OFF、ボタン操作、充電などすべての操作が可能。iPhoneXの目玉機能のひとつである無線充電にも対応しています。本体カラーはホワイト、ブラック、クリアの3種類を用意。印刷するデザインにあわせてお選びいただけます。

ハードケースにはインクジェット印刷という方法にて印刷を行います。インクジェット印刷とは直接ハードケースにインクを吹き付ける印刷方法のこと。直接インクを吹き付けるので色味の再現性が高くグラデーションにしたり、フルカラーにてデザインを印刷できます。またクリアケースに半透明で印刷する、ハードケース本体の一部をあえて印刷せずハードケース本体の色味を活かすなど、デザインによって凝った印刷も可能です。またインクジェット印刷は小ロットでの印刷に向いていますので価格面でもリーズナブルに作成できます。

ハードケースの特徴

手帳型ケースの特徴

手帳型ケースはその名のとおり日記帳やアドレス帳のような手帳の形をしたiPhoneケースです。ブックカバーのようにPUレザー製のケースがiPhoneをぐるっと取り囲んでいます。ハードケースと比べるとサイズは大きいですがそのぶんしっかり持つことができます。またiPhone全体を取り囲んでいるので万が一落としても衝撃やヒビ割れからiPhoneをしっかり守ってくれます。

スマートフォン.jpで作成できる手帳型ケースでは、ケース外側にPUレザー(合皮)、ケース内側のiPhoneを固定する箇所にはポリカーボネート製のハードケースを採用しています。PUレザーとはベースとなる布地にポリウレタン樹脂や塩化ビニル樹脂を塗布して作られた生地のこと。柔らかくしなやかで本革に近い質感があり弾力性や柔軟性にも優れています。そのためソファやバッグ、サイフなど身の回りのものでよく使われています。

PUレザーには色、質感、模様(柄)が異なるさまざまな種類がありますので、採用するPUレザーによってイメージの異なる手帳型ケースを作成できます。手帳型ケース自体のデザインも細かくカスタマイズでき、異なるPUレザーを組み合わせたり、型押し/箔押しによる名入れ加工、リボンやストラップを取り付けることなどが可能です。PUレザー自体にもインクジェットによるフルカラー印刷ができるのでケース全面模様入りの手帳型ケースも作成できます。

ケース内側もカスタマイズでき、使用する生地を選んだり、型押し/箔押しによる名入れ加工、カードポケットやミラーを取り付けられます(カードポケットの数やミラーの形も変更可)。またiPhone各機種専用のケースではなく、一定サイズのスマートフォンであれば機種を問わず使用できるマルチタイプのケースも作成できます。なお手帳型ケースは中国工場での生産となりますので最低ロットは200個〜となります。無地のPUレザーでシックな男性向け、リボンやミラーがついたキュートな女性向けなど、デザイン次第でバリエーション豊かな手帳型ケースを作成できます。

手帳型ケースの特徴

ハードケース、手帳型ケースはこんな方におすすめ

ハードケース、手帳型ケースの特徴はおわかりいただけましたでしょうか。デザインや使用用途、ロットなどにあわせてお好みのケースをお選びください。またハードケース、手帳型ケースのおすすめポイントをまとめました。iPhoneケースの作成を検討されておりましたらお気軽にお問い合わせください。

ハードケースはこんな方におすすめ

  • iPhoneをなるべくそのままの形で使いたい
  • 最低限のカバーはしたい
  • 小ロットで作りたい

手帳型ケースはこんな方におすすめ

  • デザインにこだわりたい
  • iPhoneをしっかり守りたい
  • ある程度のロットで作りたい